指1本でコードCを弾いてみる

熱帯魚入門.com 初心者完全サポートブログ > 趣味 > 指1本でコードCを弾いてみる

指1本でコードCを弾いてみる

2019年2月10日(日曜日) テーマ:趣味

レッスン3では指1本でコードCを弾いてみる、
というワクワクなレッスンが待っています。
1本とはいえ、弦は3本使いますから、結構いい音がします。
ただ、これも正しく押さえられないと
ベンベン、という音になってしまいます。

特に、人差し指が1弦に当たってしまうと、変な音になるので
ここはDVDでも解説しているようにポイントに気をつけてください。
・親指を下げること
・人差し指を金属寄りに押さえること
今回は、その1つ前のレッスン2にまつわる撮影秘話です(笑)

もうレッスン2はご覧になりましたか?
この中で、古川忠義さんがコードの解説をしてます。

で、コードを変えずに『ふるさと』を歌うと気持ち悪い
という話が出てくると思います。

これ、最初は『ドレミの歌』で撮影してました。
でもドレミの歌って、著作権が切れてないんですよね。

で、その後、担当さんから著作権の話が出て、
ふるさとに変更になりました(笑)

だって、ドレミの歌の使用権をいただこうと思うと英語ができないとダメみたいなんです。

私はドイツ語ならできますが、英語はできません。
冗談です。ドイツ語もチンプンカンプンです。

というわけで、なかなか使える曲、使えない曲あるようですね。

古川忠義ギター講座DVD